まつげエクステで上向きまつげ|なりたい私に変身

まつエク

毛質やカールの種類

まつげのエクステ

サロンでまつげエスクテをしてもらうことで、自分が理想とする目元になれるのではないでしょうか。自まつ毛にグルーを塗って直接つけていくので、つけまつげよりは自然になります。一口にまつげエクステと言っても毛やカールには種類がありますし、つける本数によってもイメージは大きく変わるでしょう。また、それらに合わせて値段も変わってきます。一般的にサロンでは主に3種類の毛質とカールが用意されています。シルク、ミンク、セーブルが毛質であり、JカールやCカールがカールとなっています。シルクは価格が安いのですが、3種類の中では固い毛質となっているのでナチュラルとは言えないでしょう。セーブルは3種類の中で最も高価であり、仕上がりもナチュラルです。そしてシルクとセーブルの中間がミンクとなっています。始めてのまつげエクステでどれを選んで良いのか迷ったのなら、お試しとしてミンクを選ぶという方法もあります。アイリストと相談しながら決めていきましょう。また、敏感肌で心配なら、使用しているグルーについても聞いてみます。

例えば、まつげエクステでたれ目に見せたいなら、目尻にJカールを使用すると良いです。たれ目なら目尻を下げて見せる必要があるので、Cカールは不向きなのです。こういった希望があるなら、迷わずアイリストに要望として伝えます。初めてのサロンを訪れた際にはカウンセリングを行うので、その時に毛質やカールの種類、つける本数などを選んでいきます。60本コースや80本コースなどがありますが、これは両目の本数となります。この場合、それぞれ片目で30本と40本になるでしょう。数を気にする事なく沢山つけてほしいのなら、つけ放題コースにした方が良いです。自まつ毛の状態やグルーの強度にもよりますが、多いと両目で140本程つけてもらえます。片目で70本になるので、目元の印象を大きく変えられるでしょう。つけまつげ用のグルーとは違い、まつげエクステの際には強力なものを使用するので、簡単に取れる心配もありません。